LINEお友達登録ですぐに質問が出来る LINEお友達登録

クラツーアルファ施術のご紹介

クラツーアルファとは

脂肪細胞を凍らせ、切ることなく理想のボディラインをデザインする――
クラツーアルファとは、冷却技術を用いた痩身治療の一種です。
脂肪細胞を凍結・破壊して体外へ排出する仕組みで、部分痩せ効果が期待出来ます。
更に、施術後は気になる部位の脂肪を減らせるだけでなくリバウンドしにくい体へと導く効果が期待出来ます。
また、メスを使わない為痛みや、ダウンタイムが少ないので施術にかかる負担が抑えられます。

脂肪細胞を凍らせる画期的痩身治療!

こんな方におすすめ

部分痩せしたい方

痛みの少ない治療を希望の方

リバウンドしたくない方

ダイエットでも痩せない箇所を落としたい方

クラツーアルファの特徴

POINT
脂肪細胞をシャーベットに

「クラツーアルファ」は、特殊なカップを用いて贅肉を吸い込み、冷却することで脂肪細胞をシャーベット化します。この凍った脂肪細胞は、体外へ排出されるように促され、アポトーシス(不要な細胞を排除する性質)が活性化されます。これにより、寝ている間に理想のボディラインを手に入れることができます。

POINT
様々な体系に施術可能

新型のクラツーアルファでは、冷却カップの形状や取り付け方法が改良され、さまざまな体型に適合するようになりました。さらに、2つのハンドピースを同時に使用できるため、処置時間が短縮され、痛みも軽減されています。そして、吸引力は20%向上しています。

POINT
手術の必要無し!

この治療法は脂肪が高い温度で凍る性質を利用しており、他の組織にほとんど影響を与えません。手術を必要とせず、ほとんど痛みがなく、回復時間も短いのが特長です。さらに、脂肪細胞の数を減らすことで、リバウンドしにくい体になることが期待できます。

クラツーアルファのメカニズム

治療部位にハンドピースを装着し、吸引します。
その後、脂肪が結晶化する温度まで冷却されます。結晶化した脂肪細胞は破壊され、自然に死滅します。
この過程で脂肪細胞の数が減少し、リバウンドが起こりにくくなる特長があります。
溶解された脂肪細胞は、3週間から12週間かけて体外へ排出されます(アポトーシス)。

クラツーアルファの適用部位

クラツーアルファのビフォーアフター

施術前

施術後8週間

施術前

施術後8週間

施術前

施術後8週間

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次